人気ブログランキング |

スマホのバッテリーがすぐに減ってしまうのは、何かしらに電力が消費されているからです。バッテリーを大きく減らしてしまう事柄は、大きく3つ考えられます。

表面的には分かりづらいことですが、バックグラウンドで「不要な通信が行われている」「不要なアプリが起動している」といった事柄が2つと、「ディスプレイの輝度(明るさ)」という画面に関する事柄です。

1-1. 原因その1|不要な「通信」

バックグラウンドで動いている通信が、電池を浪費している可能性があります。利用する必要のないものは止めてしまいましょう。ここでは、バックグラウンドで行われる通信の概要を紹介するとともに、それを確認する方法と停止する方法を解説します。

http://yaplog.jp/pasokonnnote/

※Androidのバージョンによっては表示や操作方法が異なる場合があります。

(1) Bluetooth (ブルートゥース)

Bluetoothとは短距離無線通信技術の1つで、イヤホンやスピーカーなどの周辺機器をワイヤレスで利用することを可能にします。

[設定確認と停止方法]

https://blogs.yahoo.co.jp/thomas_6072

アプリ一覧から「設定」を開きます。「無線とネットワーク」の「Bluetooth」にチェックが入っていれば、オンになっていることを意味します。停止したい場合は、これをオフにします。

(2) GPS(全地球測位システム)

GPSは現在地を測定する、いわゆる位置情報サービスです。地図アプリをはじめ、気象情報アプリ、紛失対策アプリなど、さまざまなもので利用されます。

[設定確認と停止方法]

アプリ一覧から「設定」を開きます。「ユーザー設定」の「位置情報サービス」をタップします。これがオンになっていれば、GPS機能が有効になっています。停止したい場合は、これをオフにします。

あるいは、Google Play ストアで当該アプリのページを開き、「デベロッパー」の「権限の詳細」をタップすることでも確認することができます。

(3) Wi-Fi (無線LAN)

Wi-Fiとは、無線でネットワークに接続する技術のこと。これがオンになっていると、つねにアクセスポイントを探し求めるようになり、バッテリーを消費しやすくなるといわれています。

http://pasokonnpc.exblog.jp/

[設定確認と停止方法]

アプリ一覧から「設定」を開きます。「無線とネットワーク」の「Wi-Fi」にチェックが入っていれば、オンになっていることを意味します。停止したい場合は、これをオフにします。

(4) アカウントの自動同期

Gmailやツイッターなど、パソコンや別端末等で利用しているさまざまなアカウントを、スマホと自動同期させることができます。自動同期ということは、つねに通信が行われる状態にあるということです。

[設定確認と停止方法]

アプリ一覧から「設定」を開きます。「アカウント」に同期されている項目が表示されています。アイコンをタップすると、そのアプリでの自動同期を設定する画面が開きます(内容はアプリによって異なります)。そこで自動同期をオフにすることができます。

1-2. 原因その2|不要なアプリの起動

表面上では見えないものの、バックグラウンドであなたが意図していないアプリが動いている可能性があります。ここでは、動いているアプリやプログラム等をリスト化でき、そしてまた無効化もできるというアプリを紹介します。

(1) 「Battery Mix(バッテリーミックス)」で電池の使用状況をチェック

いわゆる電源管理アプリで、各アプリのバッテリー使用状況をつき止めることができます。ここで電池を消費しすぎている対象が判明したら、不要なものはアンインストールしてしまいましょう。

また姉妹アプリの「Quick Task Killer」をインストールするとタスク終了機能が有効に。タップするだけで無駄なタスクを終了してくれます(終了したくないアプリを任意に選ぶこともできます)。

1-3. 原因その3|ディスプレイの明るさ

画面を明るく表示させるほど(輝度が高いほど)、バッテリーを消費します。また、スリープ時間(無操作の時に自動消灯するまでの時間)が長いほど、バッテリーを消費します。

(1) 画面の明るさを調整する方法

アプリ一覧から「設定」を開き、「端末」の「画面設定」>「画面の明るさ」の順にタップします。ここでスライダーを左右に動かすことで、明るさを調整することができます。

http://pasokonnpc.blog.fc2.com/

なお、「明るさを自動調整」にチェックを入れると、周囲の明るさに対して画面の明るさが自動的に上げ下げされるという機能が働きます。利便性の高い機能ですが、明るさが上げられる機会が多いと、バッテリー消費が大きくなるといえます。

(2) 点灯時間を調整する方法

アプリ一覧から「設定」を開き、「端末」の「画面設定」>「スリープ」の順にタップします。無操作状態で画面消灯するまでの時間を決めることができます。


by pasokonn-pc | 2018-02-23 17:13 | NEWS

外出先などノートパソコンがすぐ充電できない環境にいるとき、バッテリーを少しでも長持ちさせたいですよね。また、寿命もできるだけ長く持ってもらいたいもの。

そこで、バッテリーの充電を長持ちさせるコツと、寿命を長くするバッテリーの使い方などをまとめました。仕事などでノートパソコンを持ち運ぶ機会が多い、という方は必見です。

1. バッテリーの充電を長持ちさせる3つの方法

充電したノートパソコンのバッテリーを長持ちさせる方法を、いくつか紹介します。多く実践するほど、変化を実感できることでしょう。

1-1. モニターの明るさを変更する

パソコンのモニターは明るくなるほど電池を消費します。明るさを抑えることで、電池の減りも抑えられます。

Windowsで明るさを変更する方法

◇WINDOWS 7の場合

1. 「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」

2. 電源オプションの「画面の明るさの調整」→スライダーが表示されるので、そこで調節できます。

https://pasokonn-pc.amebaownd.com

※画面の明るさの調整がない場合、プログラムとファイルの検索で「ディスプレイの色の調整」と検索し、指示に従って操作すると明るさを変更できます。

◇WINDOWS 8の場合

1. 「Windows」キー+「X」→「電源オプション」をクリック

2. 最下部に画面の明るさのスライダーが表示されるので、調節してください。

また、機種によりますがキーボードの太陽マークがついたボタンでも調節できる場合があります。

Macで明るさを変更する方法

1. Apple メニュー「システム環境設定」→「ディスプレイ」

2. ディスプレイのタブで、「輝度」のスライダーを調節すると明るさが変更できます。

1-2. 使用しないときは無線LAN・Bluetoothを切る

Wi-FiやBluetoothを利用していると、電波を探す際に電池を消費します。そのため、Wi-Fiを利用しないときは切っておくのがおすすめです。

Windowsで無線LANをオフにする方法

◇WINDOWS 7の場合

1. 「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」

http://blogscat.com/a/pasokonn

2. 左メニュー「アダプターの設定の変更」→右クリックで「無効にする」でオフ

◇WINDOWS 8の場合

1. 「Windows」キー+「X」→「ネットワーク接続」をクリック

2. Wi-Fiを右クリック→「無効にする」でOK

機種によっては、パソコンのサイドにある「WIRELESS LAN」スイッチをOFFにするだけで接続を切断することもできます。

Macで無線LANをオフにする方法

メニューバーのWi-Fiアイコン→「Wi-Fiを切にする」でオフにできます。

1-3. 使用しない周辺機器は外す

パソコンから電力を供給する周辺機器を接続すると、そちらに電気が流れて充電を消費してしまいます。外づけハードディスクやCD・DVDなどは使用するときだけ接続するのがおすすめです。

基本的に、利用しない機能や機器はオフにすると、バッテリーの消耗を抑えられます。

2. バッテリーの寿命を長持ちさせる4つの方法

2-1. こまめに充電しない

どのバッテリーも「少し使ってすぐ充電」を頻繁におこなうと劣化します。充電するタイミングの目安はバッテリーの種類で異なるので、ご自分はどれをお使いか確認してみてください。

ニッケル電池の場合

ニッケル電池とは「Ni-MH」と表記されているものをいいます。

http://pasoko.blog.shinobi.jp/

このタイプのバッテリーは、残量が0%になってからの充電がおすすめです。

リチウムイオン電池の場合

リチウムイオン電池とは「Li-ioN」と表記されているものをいいます。

このタイプのバッテリーは、過放電が劣化の原因になります。残量が20%前後になってからの充電がおすすめです。

2-2. リチウムイオン電池は満タンまで充電しない

リチウムイオン電池を満充電するのも劣化の原因になります。80~90%程度まで充電できたら中断するのが望ましいです。ニッケル電池は満充電してしまっても構いません。

2-3. 使わないときは外して冷暗所で保管

ノートパソコンをAC電源で使用するなど、しばらくバッテリーが必要ないときは、電池残量50%前後の状態で取り外して、日の当たらない場所で保管するとよいです。

直射日光が当たるなど高温の場所に置いていると、劣化を早めます。また、バッテリーを装着したままコンセントでノートパソコンを利用するのも、放充電をくり返して劣化の原因になるので、注意してください。

https://blogs.yahoo.co.jp/thomas_6072

2-4. バッテリーリフレッシュをおこなう

バッテリーが劣化しているとき、リフレッシュすると状態を改善できる可能性があります。年中おこなう必要はないですが、ときどき実施するとよいでしょう。

バッテリーリフレッシュをおこなう方法

  1. パソコンをシャットダウンする

Windows 7:通常シャットダウン

Windows 8/8.1/10:スタートメニュー「電源」→「Shift」キー+「シャットダウン」

  1. バッテリーは装着したまま、ACアダプタを外す
  2. BIOSを起動する

起動方法はマザーボードの機種などで異なります。

http://pasokonn-pc.blog.jp

起動後にメーカーロゴが表示されたらF2を連打という機種が多いようです。

  1. BIOSを起動した状態で電源が落ちるまで放置

充電が0%になって落ちるのを待ちます。

BIOS状態なら、電源が落ちてもパソコンに悪影響はありません。

  1. 電源が落ちたらバッテリーを外し、常温にする

バッテリーを外すのが困難なら、そのままで問題ありません。常温程度に冷めればOKです。

  1. 再度装着し、ACアダプタを接続

充電が100%の状態になるまで、電源をいれないで待機します。およそ3~4時間です。

  1. 通常の起動をおこなって完了

まとめ

バッテリーを長持ちさせるため、また寿命を長く持たせるために注意したいポイントをいくつかご紹介しました。上記のとおりに設定を変更する、また使い方を変えるだけで、電池持ちが変わることでしょう。

あとは、たまにバッテリーリフレッシュをすれば、バッテリーの劣化と消耗を抑えられるので、よくノートパソコンを使うという方は試してみてはいかがでしょうか。

ACER ASPIRE P3-171 11.6inch P3-171-6820 ULTRABOOK バッテリー

Samsung R580 R730 60w ACアダプター

HP Desktop Power Supply unit PSU 504965-001 PC8044 220W HP-D2201C0 New PC電源 Hp 504965-001

Bose 404600 交換バッテリー Bose SOUNDLINK I II III

LG L22 isai BL-T11 BLT11 バッテリー


by pasokonn-pc | 2018-01-09 17:01 | NEWS

ノートパソコンを使っていてバッテリーの交換時期を意識しているものの、もし実際に交換しなければならないタイミングが来たらどうしたらいいのか分からなくてお困りではないですか?もしくは、少しでもバッテリーを長持ちさせて交換時期を延ばす方法をお探しではありませんか?

ノートパソコンのバッテリーは繰り返し充電をして使う重要なパーツですが、消耗品なのでいつか交換時期がやって来ます。消耗品であるパソコン用バッテリーと正しく付き合っていくための基礎知識、そして交換時期が来たときの対処法、さらに少しでもバッテリーを長持ちさせるために実践したい4つの方法を解説したいと思います。

1.ノートパソコンのバッテリー交換 5つの基本

1-1.ノートパソコン用バッテリーの仕組みと交換時期

ノートパソコンには必ずバッテリーが装着されています。これにより電源につないでいなくても一定時間は利用が可能で、いつでもどこでもパソコンを利用できます。

ほとんどの機種ではディスプレイとの付け根部分の裏側に装着されています。簡単に取り外しが可能で、取り外すと意外に重いためノートパソコンの重量の大半がバッテリーであることを実感できます。

このバッテリーは、「セルバッテリー」と呼ばれています。内部にはセルと呼ばれる電池が並べられていて、その電池は乾電池のような円筒型をしています。

セルバッテリーを横から見ると、その形からも内部に円筒型の電池があることが想像できます。

この内蔵されている電池は現在、ほとんどの機種でリチウムイオン電池が採用されています。そのため、内蔵されているリチウムイオン電池が寿命を迎えた時が交換時期となります。

使い方やバッテリーが置かれている環境によって大きく異なるため「何年が目安」という表現はできませんが、バッテリーの持ちが悪くなってきた(短時間しか持たない)と感じたら交換時期が近づいているサインです。

1-2.リチウムイオン電池の特徴

大半のノートパソコンのバッテリーに採用されているリチウムイオン電池は、名称の通りリチウムという物質が使われておりリチウム原子の電子の移動によって充電と放電を行っています。

リチウムイオン電池が普及する前はニッケルカドミウム(ニカド)電池が主流でした。このニカド電池にはメモリ効果といって充電の途中で使用すると次第にその「途中」が充電の上限になってしまう性質がありましたが、リチウムイオン電池にはその特性がなく、より性能の高い充電池です。

その一方でリチウムイオン電池にはフル充電で長期保存をすると劣化しやすい、高温に弱いため温度によって劣化が早まるなどの特徴があります。これらの特徴はバッテリーを長持ちさせるノウハウに直結しているので。

1-3.バッテリー容量の見方

ノートパソコンのバッテリー容量は、そのバッテリーに表記されています。容量が大きいほどフル充電から長時間利用できることになるので、この数値はバッテリーの駆動時間の目安としても用いられています。

バッテリーを取り外してみると、バッテリーのどこかに記載があります。下の画像のバッテリーの場合、5200mAhというのがバッテリー容量です。

この数値によってどれくらいの駆動時間が得られるのかというのは、パソコンの消費電力やパソコンで行う作業、処理によって大きく異なります。そのため換算する明確な方法はありませんが、バッテリー交換する際にはこの数値が容量を示しているということを知っておいて損はないと思います。

なお、一般社団法人電子情報技術産業協会が「JEITAバッテリ動作時間測定法」というガイドラインを設けています。あくまでも目安ではありますが、この算出法によってバッテリーの駆動時間を算出することはできます。

1-4.「バッテリーを交換してください」というメッセージが出たら

ノートパソコンを利用していて、「バッテリーを交換してください」というメッセージが何度も表示されるようになったら、バッテリーの寿命が近づいているサインです。

ノートパソコンを電源につないだままでしか使わないという方であれば緊急の問題ではありませんが、外出先などで使用する場合はバッテリーの劣化によって突然のシャットダウンが起きる可能性もあります。

突然のシャットダウンはハードディスクを傷める可能性や、大切な編集中のデータを失うことにもつながるので早めのバッテリー交換を行ってください。

電源につなぎっぱなしで使用する方であっても、ノートパソコンのバッテリーには突然の停電が起きても電源を維持する役割もあります。万が一の事態に備えて、「バッテリーを交換してください」というメッセージには従うようにしてください。

1-5.バッテリーを劣化させる大きな2つの要因

パソコンのバッテリーに内蔵されているリチウムイオン電池には、2つの大敵があります。

バッテリーの大敵1 温度

1つ目は温度です。リチウムイオン電池は高温に弱く、高温状態で使用したり保存していると劣化が早まります。リチウムイオン電池はノートパソコン以外にもスマホなどでも幅広く利用されていますが、スマホをポケットに入れていると体温によって温度が上がり、バッテリーの劣化を早めるのでこちらも参考にしてください。

バッテリーの大敵2 フル充電

もう1つは、フル充電です。パソコン利用者にとってフル充電は理想的な状態ですが、バッテリーにとってはリチウムイオン電池に負荷が掛かっている状態でもあります。フル充電で長期保存するとバッテリーへの負担が劣化を早めてしまいます。

2.バッテリーの寿命を延ばす4つの方法と心がけ

2-1.フル充電で長期保存しない

リチウムイオン電池にとって、フル充電は最も負荷が掛かっている状態です。すぐに使いたい場合に備えてフル充電での長期保存をしてしまう人は多いと思いますが、バッテリーは50%程度まで使った段階で継ぎ足し充電をするのが理想的です。

また、しばらく使用しない場合も50%程度まで放電しておいたほうが負荷が軽くなり、バッテリーの交換時期を延ばすことができます。

2-2.高温状態をできるだけ避ける

リチウムイオン電池は高温に弱いという性質を持っているので、使用中または保存中の温度が高温にならないように意識してください。

真夏の車の中はとても高温になります。そんな日に車の中にノートパソコンを放置するのはダメージが大きいので避けましょう。

また、これはやっている方が多いと思いますが、充電しながら使用するのも実はNGです。フル充電の状態で、しかも充電による温度上昇というダブルパンチになるためバッテリーの交換時期を早めてしまいます。

2-3.各メーカーのバッテリーメンテナンスアプリを活用する

大半のノートパソコンには、各メーカーのバッテリーメンテナンス用のアプリが入っています。東芝の「TOSHIBA ecoユーティリティ」など個別のアプリとして提供されている場合や、Mac OSの機能として提供されている場合など形はさまざまですが、おおむね機能は似ています。

これらのサービスにはバッテリーを長持ちさせるためのモードがあるので、それを利用するとバッテリーの寿命を伸ばすことができます。

Bose 063404 交換バッテリー BOSE SOUNDLINK Mini I Series バッテリー

Microsoft Surface pro 4 1749 Docking Station ACアダプター Microsoft 0D130G00GXS58

Sony Vaio PCGA AC19V4 ACDP-100D01 ACアダプター

Asus X450 X450E X450J X450JF A450J A450JF A450E F450E K550E バッテリー


by pasokonn-pc | 2017-12-28 15:59 | NEWS

パソコンが壊れる原因TOP3と、PCが長持ちするコツとは。衝撃、熱、端子の故障に注意しつつ、こまめな放熱や掃除、耐震を心掛けましょう.

はじめに

こんにちは、パソコンサポーターの矢野勇雄です。

故障したパソコンを修理に出すと、結構なお金がかかります。

しかしこうした故障も、ある程度は工夫次第で防げるものです。

今回は、以下3つのポイントについて、故障を避けるコツを考えてみます。

  • 熱による故障
  • 端子の破損
  • ハードディスクの故障

1.置く場所の工夫とこまめな掃除で熱を逃がす

パソコンの内部はかなり熱くなっています。

正常に動作しているハードディスクでも、40度ぐらいの温度になります。

通常、これぐらいの温度でパソコンが壊れることはありません。

パソコンには熱を逃がす仕組みが備わっていますし、ハードディスクも60度までぐらいは動作するように作られています。

しかし何らかの理由でパソコン内から熱を逃がすことができないと、ハードディスクの温度は60度を超えてしまいます。

このようなことが起きないように

通風口が背面や側面にあるデスクトップパソコンでは壁から離して設置しましょう。

ノートパソコンの場合は、クッションやベッドの上などで使うのは、短い時間にとどめましょう。

ファンのないノートパソコンは底面から熱を逃がすので、熱がこもりやすくなるからです。

ファン付きのノートパソコンでも、底面にある通風口を塞いでしまうことになります。

ほこりは定期的に掃除する

他に放熱を妨げる原因になるのが、内部に溜まったほこりです。

定期的に掃除をしましょう。

ケースの外から掃除機を使って、ほこりを吸い取りましょう。

ただし掃除機は静電気が溜まることと、吸引力が強いので注意が必要です。

マニュアルなどで清掃の仕方を調べておきましょう。

ふたを開けて掃除する場合

ふたを開けて掃除する場合、掃除機の吸い取り口は静電気を帯びていることが多いので、部品に接触させてはいけません。

故障の原因になります。

内部の掃除にはエアダスターやブラシを使いましょう。

エアダスターを使ってほこりを飛ばす場合には、ほこりが奥に入り込んでしまわないよう、風の向きに注意しましょう。

2.端子の故障は抜き差しの注意で回避

USB端子やSDカードのスロットの端子が壊れると、修理に4~5万円以上もかかることがあります。

パソコンの端子の多くは、内部にあるマザーボードに直接取り付けられています。

これらが壊れると、そのマザーボードを丸ごと交換することになってしまうからです。

端子の「向き」に気をつけよう

壊しやすい端子は、抜き差しが多いUSB端子やSDカードスロットです。

修理依頼の多くは「端子の裏表を間違えて、無理に押し込んでしまった」ことが原因です。

USBケーブルやSDカードは力を入れると逆向きに入ってしまい、端子を壊してしまいます。

差し込む時は必ず向きを確認しましょう。

また引っ掛かりを感じたときは無理をせずに、向きを再確認しましょう。

3.無用な振動や衝撃を与えない

ハードディスクが故障すると、OS(Windowsなど)が起動しなくなるうえに、大事なデータを失うことにもなります。

日頃からバックアップを取っておくことは当然ですが、深刻な事態を起こさないために、注意すべきことを覚えましょう。

ハードディスクの故障原因No1

ハードディスクの故障原因で一番多いのは、衝撃や振動によるものです。

ハードディスクは磁性体を塗ったディスクにデータを記録します。

データの読み書きは「ヘッド」というアームの先端の部品によって行われますが、衝撃や振動があると、回転する記録面にヘッドが接触して、物理的にデータを破壊してしまいます。

ハードディスクにはある程度の衝撃や振動に耐えられる機構が備わっていますが、衝撃や振動を避けるに越したことはありません。

電源を入れたままパソコンを移動しない

ハードディスクに衝撃を与えないためには、電源を入れたままでパソコンを移動しないことです。

特に、一体型デスクトップやノートパソコンは動かしやすいので気を付けましょう。

省電力モードのとき

省電力モードに入った時は、ハードディスクの動作状況を示すランプが消えるまで動かさないようにしましょう。

特に注意が必要なのが、画面が消えたときです。

省電力モードに入るまで、しばらくの間、ハードディスクが動いていることがあります。

外付けハードディスクは倒れない置き方に

外付けハードディスクの置き方にも注意します。

倒れにくい場所に置くようにしましょう。

手元や足下に置いたりすると、誤って倒してしまうことがあるので避けましょう。

また、机の奥など誤って倒してしまうことのない場所に設置しましょう。

おわりに

パソコンは精密機械ですが、ちょっとした注意で故障は減ります。

日ごろからの工夫で、快適なパソコンライフを送れるようにしましょう。

Toshiba Excite 10タブレット交換可能なバッテリー
安価な交換可能なバッテリーSAGER W370BAT-8
DELL 58Wh / 7600mAh TRHFF交換用ラップトップバッテリー
ASUS 7.5Vノートパソコンバッテリー C21N1347 を交換
2400mAh 交換用バッテリー C11P1428


by pasokonn-pc | 2017-12-26 16:14 | NEWS

パソコンが壊れる原因TOP3と、PCが長持ちするコツとは。衝撃、熱、端子の故障に注意しつつ、こまめな放熱や掃除、耐震を心掛けましょう.

はじめに

こんにちは、パソコンサポーターの矢野勇雄です。

故障したパソコンを修理に出すと、結構なお金がかかります。

しかしこうした故障も、ある程度は工夫次第で防げるものです。

今回は、以下3つのポイントについて、故障を避けるコツを考えてみます。

  1. 熱による故障
  2. 端子の破損
  3. ハードディスクの故障

1.置く場所の工夫とこまめな掃除で熱を逃がす

パソコンの内部はかなり熱くなっています。

正常に動作しているハードディスクでも、40度ぐらいの温度になります。

通常、これぐらいの温度でパソコンが壊れることはありません。

パソコンには熱を逃がす仕組みが備わっていますし、ハードディスクも60度までぐらいは動作するように作られています。

http://pasokonn-pc.blog.jp

しかし何らかの理由でパソコン内から熱を逃がすことができないと、ハードディスクの温度は60度を超えてしまいます。

このようなことが起きないように

通風口が背面や側面にあるデスクトップパソコンでは壁から離して設置しましょう。

ノートパソコンの場合は、クッションやベッドの上などで使うのは、短い時間にとどめましょう。

ファンのないノートパソコンは底面から熱を逃がすので、熱がこもりやすくなるからです。

ファン付きのノートパソコンでも、底面にある通風口を塞いでしまうことになります。

ほこりは定期的に掃除する

他に放熱を妨げる原因になるのが、内部に溜まったほこりです。

定期的に掃除をしましょう。

ケースの外から掃除機を使って、ほこりを吸い取りましょう。

ただし掃除機は静電気が溜まることと、吸引力が強いので注意が必要です。

マニュアルなどで清掃の仕方を調べておきましょう。

ふたを開けて掃除する場合

ふたを開けて掃除する場合、掃除機の吸い取り口は静電気を帯びていることが多いので、部品に接触させてはいけません。

故障の原因になります。

内部の掃除にはエアダスターやブラシを使いましょう。

http://pasokonn-pc.allmyblog.com/

エアダスターを使ってほこりを飛ばす場合には、ほこりが奥に入り込んでしまわないよう、風の向きに注意しましょう。

2.端子の故障は抜き差しの注意で回避

USB端子やSDカードのスロットの端子が壊れると、修理に4~5万円以上もかかることがあります。

パソコンの端子の多くは、内部にあるマザーボードに直接取り付けられています。

これらが壊れると、そのマザーボードを丸ごと交換することになってしまうからです。

端子の「向き」に気をつけよう

壊しやすい端子は、抜き差しが多いUSB端子やSDカードスロットです。

修理依頼の多くは「端子の裏表を間違えて、無理に押し込んでしまった」ことが原因です。

USBケーブルやSDカードは力を入れると逆向きに入ってしまい、端子を壊してしまいます。

差し込む時は必ず向きを確認しましょう。

また引っ掛かりを感じたときは無理をせずに、向きを再確認しましょう。

3.無用な振動や衝撃を与えない

ハードディスクが故障すると、OS(Windowsなど)が起動しなくなるうえに、大事なデータを失うことにもなります。

日頃からバックアップを取っておくことは当然ですが、深刻な事態を起こさないために、注意すべきことを覚えましょう。

ハードディスクの故障原因No1

ハードディスクの故障原因で一番多いのは、衝撃や振動によるものです。

ハードディスクは磁性体を塗ったディスクにデータを記録します。

データの読み書きは「ヘッド」というアームの先端の部品によって行われますが、衝撃や振動があると、回転する記録面にヘッドが接触して、物理的にデータを破壊してしまいます。

ハードディスクにはある程度の衝撃や振動に耐えられる機構が備わっていますが、衝撃や振動を避けるに越したことはありません。

電源を入れたままパソコンを移動しない

ハードディスクに衝撃を与えないためには、電源を入れたままでパソコンを移動しないことです。

特に、一体型デスクトップやノートパソコンは動かしやすいので気を付けましょう。

省電力モードのとき

省電力モードに入った時は、ハードディスクの動作状況を示すランプが消えるまで動かさないようにしましょう。

https://pasokonn-pc.amebaownd.com

特に注意が必要なのが、画面が消えたときです。

省電力モードに入るまで、しばらくの間、ハードディスクが動いていることがあります。

外付けハードディスクは倒れない置き方に

外付けハードディスクの置き方にも注意します。

倒れにくい場所に置くようにしましょう。

手元や足下に置いたりすると、誤って倒してしまうことがあるので避けましょう。

また、机の奥など誤って倒してしまうことのない場所に設置しましょう。

おわりに

パソコンは精密機械ですが、ちょっとした注意で故障は減ります。

日ごろからの工夫で、快適なパソコンライフを送れるようにしましょう。

Toshiba Excite 10タブレット交換可能なバッテリー
安価な交換可能なバッテリーSAGER W370BAT-8
DELL 58Wh / 7600mAh TRHFF交換用ラップトップバッテリー
ASUS 7.5Vノートパソコンバッテリー C21N1347 を交換
2400mAh 交換用バッテリー C11P1428


by pasokonn-pc | 2017-12-21 16:07 | NEWS

形あるものいつかは壊れる。ハードディスクというのはそれなりの兆候はあるものの、ある日突然逝ってしまうことがほとんど。いつかくる別れの時を少しでも遅らせる方法があればそれに越したことはありません。

ハードディスクは何年くらいつかえるのか?

そもそも、ハードディスクの寿命というのは実際のところどのくらいなのでしょうか?

超过80%的硬盘可以毫无问题地使用至少4年

永遠に壊れない物理的なストレージメディアはありません。ご存じの方も多いと思いますが、ハードディスクというものは、いきなり死んでしまうこともあります。それではハードディスクの寿命というのは実際のところどのくらいなのでしょうか?5年?それとも50年?

ハードディスクが実際どのくらいでダメになってしまうのかについて、「Backblaze」が行った調査の結果は下記の通り。オンラインバックアップサービスに使われる25000台のハードディスクを分析しました。過去4年間常に回転している状態を保ち、ハードディスクに起きたエラーをその都度記録。これらは一般消費者向けに生産されているハードディスクで、調査対象のほとんどは内蔵型です。Backblazeのデータラックにマウントされている外付けハードディスクの一部も調査に使用されています。

調査の結果、ハードディスクにエラーが起こる可能性は最初の1年半で5.1%。その後の1年半では少しエラー率が下がり年間1.4%。3年以後のエラー率は11.8%と急上昇することが明らかになりました。

「ハードディスクの8割以上は、少なくとも4年間は問題なく使える」。これは良い知らせですが、20%には問題が起きるというのもまた事実です。Backblazeは4年以上経過したハードディスクに関するデータを持っていないので、それ以後のことは不明ですが、平均してもほとんどのハードディスクは6年以上使用することができる、と推測しています。

ということは、ある程度以上古くなって来たハードディスクのデータは移し替えておく必要がありそうです。バックアップは重要ですからね。

エラーが起こる可能性は最初の1年半で5.1%。その後の1年半では年間1.4%。3年以後のエラー率は11.8%

およそすべてのハードディスクは10年以内に寿命を迎えます。

仕事やプライベートにもコンピューターが深く入り込んできて、多くのデータや情報がパソコンのハードディスクに保存されている人も多いはず。しかし、そんなハードディスクにトラブルが発生し、中のデータが失われてしまったら……。機械である限り、間違いなくいつかは故障するハードディスクですが、そんなハードディスクの寿命について、興味深いデータが発表されています。

このデータを発表したのは、アメリカでオンラインバックアップとデータバックアップのソフトウェアを開発する社です。これまでの5年にわたるサービスから取得されたデータを分析し、ハードディスクの寿命を予測しました。同社で稼動している何万台というハードディスクのうち、78%には問題が発生しておらず、残る22%だけが4年の間に何らかのトラブルに見舞われていることがわかっています。

使用されているハードディスク

このシステムで使用されているのは、サーバ専用に設計されたものではなく一般的に市販されているコンシューマー向けのハードディスクです。メーカーからは「RAID環境下で24時間/週7日でフル稼働するワークロード向けには設計されていない」とされているため、同社では冗長性ソフトウェアを導入してデータの保護を行っています。

使用されているハードディスクは、ほぼ全てがバルク品や「内蔵型」のような、むき出しで取り扱われるタイプのものです。2011年にタイで発生した大水害に端を発する「ハードディスク危機」が起こったとき、そのようなバルク品を安く手に入れることは非常に難しくなってしまいました。それに対応するため、Backblaze社では社員が街中のUSB接続の外付けハードディスクを買いあさって分解し、代替のハードディスクとして使用しました。そのときに導入したハードディスクは6ペタバイト分にも及び、今回のデータにも含まれています。

以下の表では、データセンターで使用されているハードディスクを製造年度別に示しています。同社の成長とユーザーの増加に従い、ハードディスクの数も増加をつづけていることがわかります。

不要なファイルを削除しよう。

ハードディスクを快適に使うには、まずデータをきちんと整理して格納することが必要です。Windowsにはデータの整理ソフトがありますが、それを行う前に、不要なデータの削除を行う必要があります。

デフラグでデータをきれいに整頓しよう。

データの断片化が発生すると、情報を読み出すヘッドという部品が、読み書きのたびにあちこちに移動することになります。するとヘッドの消耗による故障が起こりやすくなります。

保存データは外部記憶装置に移動しよう。

保存している動画や写真、音楽などの、更新が行われないファイルたちを外付けのハードディスクやDVDなどに保存しておくと、ハードディスクの消耗を抑えることができます。

ハードディスクが熱を持たないようにしよう。

パソコンは発熱するのに熱に弱いという二律背反の一面を持っています。そこでハードディスクはもちろんのこと、各部品や本体を冷却することで、寿命を確実に伸ばすことができるのです。

Google W033R004H ACアダプター
Toshiba PA3931U-1BRS PA3929U-1BRS バッテリー
HP 503375-001 240 Watt ACアダプター
HP Deskjet 1518 1010 1510 22V 455MA ACアダプター Hp 0957-2385
Hp HS03 交換バッテリー HP 240 G4 250 G4 14G 14Q 15G 15Q バッテリー


by pasokonn-pc | 2017-12-20 18:21 | NEWS

ある日突然、ノートパソコンがCDを読み込まなくなったという経験をしたことのある人もいるのではないでしょうか。そんな時の対処法をいくつか見ていきましょう。

CDを挿入後、以下のような現象が起きた場合、ディスクが正常に読み込まれない可能性があります。

・デバイスマネージャーを開いても該当するCDデバイスが表示されない

・「コンピュータ」内にデバイスアイコンがない

・「コンピュータ」やデバイスマネージャーにデバイスが表示されていても、ディスクの内容が表示できない

・ディスクをパソコンに挿入するとパソコンが停止してしまう

・パソコンに挿入したディスクが正常に取り出せない

http://pasokonnpc.exblog.jp/

以上のことが起きる場合は、ディスク自体の問題やドライブの状態、またはパソコンの設定や構成など、いろいろな原因が考えられます。そこで、このようなことがパソコンに起きた場合の対処法をお伝えいたします。

対処法

Fix itを実行する

CDドライブの再生またはアクセスができない場合は、Microsoft社が公開している診断ツール「Fix it」を実行し、問題が解決するか確認してください。

ディスクの種類を確認する

CDドライブの種類(規格)が、使用しているCDドライブに対応しているのかどうかを確認します。

CDにはCD-R、CD-RW、CD-ROMなどの種類があります。仮にお使いのノートパソコンがこれらに対応していない場合は、CDを認識することができません。

しかし,最近のをお使いの場合は、どんな種類のCDやDVDにも対応していますので、ノートパソコンがCDを認識しない時はディスク以外に問題があると考えていいでしょう。

ディスクの挿入状態を確認

ディスクの向き

ディスクのレーベル面が見える状態でドライブにディスクをセットしているか、ディスクの表と裏を逆にセットしていないかを確認してください。

http://blogscat.com/a/pasokonn

ドライブへの挿入状態

ディスクが正しくドライブにセットされているか、例えば軸にディスクをはめ込むタイプのCDドライブの場合、しっかりとディスクを軸にはめ込んでいるのかを確認してください。

ディスクの状態や形状を確認する

表面の傷や汚れ

ディスククリーニングをすることで、ディスクを読み込める場合があります。

変形(反り)

変形の度合いによってはノートパソコンがディスクのデータを読み込めないことがあるので、ディスクを横から見て、曲がったり歪んだりしていないかを確認しましょう。変色

ディスクが日焼けしていると読み取ることができない場合があるので、状態をチェックしてみましょう。

形状やサイズ

フリーカットCDや名刺サイズのディスクなど、円形でない異型ディスクは使用できません。また、パソコンによっては8㎝サイズのディスクが使用できないものがあります。

特定のディスクが読み取れない場合

違うディスクを挿入してみる

特定のディスクが読み込めない場合は、ディスク自体に問題がある可能性大です。違うディスクを挿入して確認してみましょう。

すべてのディスクが読み取れない場合

パソコンの設定や構成などに問題があります。この場合は以下のことを確認してください。

http://pasokonn-pc.blog.jp

省電力モードになっていないか確認

パソコンが省電力モードに設定されている場合、CDを認識しない場合があります。この場合、電源オプションを確認し、電源プランを「通常」に設定してください。

使用中のソフトを終了

複数のソフトウェアを同時に使うと、動作に必要な作業領域がなくなり、ディスクの認識を妨げてしまう可能性があります。動作を軽くするために必要なことを見ていきましょう。

使用していないアプリケーションを終了

使用していないアプリケーションのタスクバーに表示されているアプリケーションのアイコンを右クリックし、「ウィンドウを閉じる」をクリックするか、タスクバーを右クリックしてタスクマネージャーを開き、使用中のアプリケーションを強制終了させてみてください。

常駐ソフトを終了させる

バックグランドで動作する常駐ソフトの数が多い場合、メモリを消費してパソコンの動作が遅くなることがあります。この場合は、常駐ソフトを終了させてCDドライブが正常に作動するのかどうかを確認してください。

特に、ウイルスソフトがいくつもインストールしてあるとパソコンの動作に影響しますので、不要なウイルスソフトはアンインストールするなどしましょう。

最後の手段

BIOSを初期化する

BIOSの設定の影響でCDを認識しなくなることも考えられます。この場合は、BIOSを初期化することでCDを認識するようになる可能性があるので、最終手段として覚えておきましょう。

最新のドライバーをインストール

CDドライブのドライバーを最新のものにしてみてください。これでCDを認識するかもしれません。

修正モジュールを確認

例えばNECでは、使用しているパソコンに関して問題を解決する修正モジュールを公開している場合があります。この場合は、製造元のサイトからダウンロードしてインストールしてみてください。

http://pasoko.blog.shinobi.jp/

システムの復元

システムの復元で問題の現象が解決できる場合があります。この場合、復元ポイントは正常に動作していたときの復元ポイントで復元してください。

再セットアップ

以上の方法でもCDを認識しない場合は、とりあえず再セットアップを行ない、購入時の状態に戻すしかありません。

これでも駄目だった場合CDドライブが完全に故障しているので、パソコンを修理するか、新しいノートパソコンに買い替えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

故障したら買い替えるのが一番確実な対処策ではありますが、その前にできることはたくさんあります。

ぜひ最後まで諦めず、PCを直すためにすべての可能性を試していきましょう。

Dell Optiplex 780 用PSU交換用電源
Dell Latitude 3460 長寿命の交換用バッテリー
HP PL03 43WH Li-Polymer用ノートパソコンのバッテリー交換
Moto 360 スマートウォッチ用バッテリー交換用300mAh
Acer Aspire E 15 用交換用リチウムイオンバッテリー


by pasokonn-pc | 2017-12-15 16:12 | NEWS

無線LANと有線LANはどう違うの?メリットとデメリット(長所・短所)をまとめてみました。どちらがいいのかは、通信速度や安定性・セキュリティ面・机周りのスッキリ度など、何を重視するかで異なります。パソコンを利用する環境に大きく左右されますので、読んで参考にしてくださいね。

インターネットの無線LANと有線LANはどう違うの?

こんにちは、パソコンサポーターの矢野勇雄です。

今回は、「無線LAN」と「有線LAN」の違いを解説します。

LAN(LOCAL AREA NETWORK)とは?

まず、LANについて簡単に説明します。

LANは、「LOCAL AREA NETWORK」の頭文字を集めて作られた用語です。

LANは、1台のルータとそれに有線または無線で接続されたパソコン、ネットワークプリンタ、ハードディスク(NAS)などで構成されています。

http://yaplog.jp/pasokonnnote/

ここで利用されているネットワーク機器(パソコン、ルータ、プリンタ、NAS)の中で一番重要な機器は、ルータです。

ルータは別のLANと相互に接続する機能を持っています。

有線LAN

ルータとLANケーブルを使ってインターネットに接続

無線LAN

ルータと電波を使ってインターネットに接続

一般の家庭で、ルータを利用せずパソコンとモデムを直接つないで、インターネットを利用しているような場合は、LANが構成されているとはいえません。

次には、有線LANと無線LANの長所・短所をそれぞれ解説します。

有線LANにするメリット

高速で、安定した通信が可能

有線LANの長所は、何と言っても高速で、安定した通信ができるところです。

有線の場合は、家庭内で一般に使われているパソコンとルータおよびCAT5e以上のLANケーブルを使用することで、1Gbpsの通信速度が期待できます。

http://blog.livedoor.jp/pasokonnpc/

Windowsの場合は、「ネットワークと共有センター」を開き、次に「アダプターの設定変更」を開きます。

そこにある「イーサネット」を右クリックし開いたメニューの「状態」をクリックすれば、通信速度が確認できます。

これは無線LANの場合でも同じようなやり方で確認可能です。

また、ケーブル接続している場合は、無線LANのようにルータやパソコンが置かれている場所によって通信速度が遅くなるようなことがありません。

盗聴の被害を心配する必要が少ない

有線LANは、LANケーブルを信号の伝送に使いますので、盗聴の被害を心配する必要性が少なく、パソrコンとルータの間の通信では暗号化を行っていません。

その分、無線LANのように通信データを暗号化・復号化する手間がないので、実効速度が速くなっています。

有線LANにするデメリット

ケーブルの配線や整理が面倒

有線LANの短所は、何といってもケーブルの取り回しに手間取ることでしょう。

パソコンが複数台あり、プリンタなどもLANで利用している場合は、配線で悩むことになります。

http://pasoko.blog.shinobi.jp/

私の事務所でも、お客さんに見せない所では、LANケーブルがスパゲッティのようになり、どのケーブルがどの機器につがっているかわからなくなりがちです。

ケーブルが断線することがある

また、ケーブルの断線によって利用できなくなる場合があります。

この場合、ケーブルを眺めても断線していることはほとんどわかりません。

その代わりというわけではないでしょうが、タスクバー右端のあたりにある通知領域のネットワークアイコンにエラーメッセージが表示されることがあります。

有線LANに向いているのは?

有線LANの長所と短所を考え合わせると、設置場所が固定されているデスクトップ型のパソコンを利用している場合に向いていると言えるでしょう。

無線LANにするメリット

電波が届く場所なら、どこに移動してもネット接続が可能

無線LANの長所は、パソコンを移動できることです。

机の上でもこたつでも、電波が届きさえすれば無線LANは利用可能です。

ケーブルがないので、持ち運びが容易でわずらわしさもなし

また、LANケーブルを利用しないので、ケーブルの取り回しなどを気にする必要がありません。

スマホやタブレットでも使える

スマホやタブレットなど、LANケーブルを利用することが想定されていない機器も無線LANが使えます

無線LANにするデメリット

セキュリティ面で注意が必要

無線LANの短所として最初にあげたいのは、盗聴の危険性です。

電波は目に見えませんし、誰が勝手に受信しているかわかりません。

盗聴されてパスワードを盗まれると、LANを乗っ取られる場合があります。

これを防ぐためにデータは暗号化されますが、これによってネットワークの実効速度が低下します。

ルータの設置場所に気をつける必要あり

無線LANを利用する際には、ルータの設置場所に注意する必要があります。

電波は建物の構造や材質の影響を受けて、強いところや弱いところができます。

ルータを設置した場所とパソコンの間に何もないのが理想ですが、少なくとも机の下に置くとか、押し入れに入れるようなことはやめましょう。

ルータは、なるべく高く、見通しの良いところに置きましょう。

通信速度が有線LANに比べると遅い

無線LANでは、有線LANの長所で見たような通信速度は簡単には出せません。

高い通信速度を出すには高性能なパソコンやルータなどを揃える必要があるために、かなりの費用と手間が掛かります。

まず、高速無線LANを実現できる製品、ルータとパソコンの両方で高速な無線通信ができる製品を探す必要があります。

ルータは壁から話して設置しよう

故障を防ぐために、壁から離して設置する

ルータの中で動作している電子部品は発熱します。

通常ルータ内の温度が上がりすぎて故障しないように、内部の暖められた空気が外に逃げて、外の冷えた空気と入れ替わるようになっています。

http://blogscat.com/a/pasokonn

このため、ルータを狭いところに押し込めると故障の原因になります。

壁からは離して設置しましょう。

原因不明で通信速度が低下した場合、ルータの電源を切ってしばらく置いてみる

また、特に原因が思い当たらないのに通信速度が低下することがあります。

この原因として、ルータ内の処理が滞っている場合があります。

この場合、ルータの電源を切ってしばらくしてから電源を入れ直すと正常に戻る場合があります。

さて、「有線 or 無線」どちらにする?

LANは有線と無線のどちらがいいかという問題ですが、上でご説明した通りどちらにも長所・短所があり、もちろん一概には言えません。

パソコンを利用する環境に大きく左右されますが、私はデスクトップパソコンをメインで使用しており、有線の速さが好きです。

Sony VGP-BPS37交換用バッテリーSony Vaio Pro11 Ultrabook 11.6 (Svp11216cw/s)
Dell K185W交換用バッテリーDELL Inspiron 3451 3551 5558 5758
ASUS C11P1428交換用バッテリーASUS Zenfone 2 Laser ZE500KL ZE500KG
ASUS X200CA-DB01T AC アダプター ASUS Transformer Book Flip TP300L TP300LA,VivoBook X200CA
Microsoft 12V AC アダプター Microsoft Surface 2 Windows RT 1513 1512


by pasokonn-pc | 2017-12-13 15:44 | NEWS

ノートパソコンは何年ぐらい使えるものなのか、考えたことはありませんか?

買えば何万円もするものなのでできれば長く使いたいですが、ノートパソコンは電化製品の中でも平均寿命が短い部類に入ります。使用年数を考えずに使っていると、昨日まで正常に動いていたのに突然動かなくなった、なんてことがあるかもしれません。ですが、使い方や利用環境によって寿命を伸ばすことができます。

ノートパソコンを長持ちさせるには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

ノートパソコンの寿命は平均「5年」

ノートパソコンは長く使っていると、どうしても様々なパーツに経年劣化が起きてきます。

使用年数に比例して故障する確率が上がるのは、次のようなパーツです。

  1. ハードディスク
  2. バッテリー
  3. ファン
  4. メモリ
  5. モニター

中でも比較的寿命が早いのが、ハードディスクドライブ(HDD)です。一般的にハードディスクの寿命は4~5年前後と言われています。

ハードディスクとは、ほとんどのパソコンに搭載されている大容量の記憶装置です。「パソコンの脳」と言われるほど重要なパーツです。また、最も酷使される部分であることから故障が起こりやすく、1度壊れると修理が難しいパーツでもあります。ハードディスクが故障してパソコンの寿命を迎えることが多く、「パソコンの寿命=ハードディスクの寿命」といっても過言ではありません。

ハードディスクが壊れるとどうなるか?

ハードディスクは金属の円盤を高速回転させて、データを読み書きします。情報が書き換えられる度にハードディスクはすり減っていき、いずれ寿命を迎えます。

ハードディスクに不具合が生じると、正常に起動できなくなったり、頻繁にエラーが起こってまともな作業ができなくなります。最悪の場合、保存したデータがすべて消えてしまうことも考えられます。劣化や故障の度合いによっては、修理専門業者でもデータ復元が困難な場合があります。

大切なデータはバックアップを取っておくことが大切

ハードディスクが消耗品であることを意識して、普段からデータのバックアップを取っておくことが重要です。

カタカタと異音がしたり、起動やアプリケーションのインストール動作が遅くなったと感じたら、ハードディスクの寿命が迫っていることも考えられるので、なるべく早めにバックアップを取ることをおすすめします。

バックアップの保存先は、外付けハードディスク、DVD、ネットワーク上の共有フォルダー、USBメモリなど様々です。情報の内容に適した場所を選んでください。

ノートパソコンを長持ちさせる対策法

経年劣化による故障は避けては通れない宿命ですが、10年以上使い続けている人もいれば、2~3年で壊れてしまう人もいます。パソコンを使う頻度や、購入した機種の当たりはずれもあるかとは思いますが、パソコンの寿命は使い方や利用環境で大きく左右されます。

ノートパソコンをより長持ちさせるには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか?

衝撃を与えない

ハードディスクは情報を記録する際、磁気ヘッドという極細の針で高速回転するディスクに情報を刻んでいきます。磁気ヘッドとディスクの隙間は「100万分の1ミリメートル」という、まさにミクロの世界です。

ハードディスクのような精密機械にとって、衝撃や振動は大敵です。

とくにデータを読み書き中に衝撃が加わるような行為は、絶対にしてはいけません。

熱をためない

パソコンには熱に弱い部品がたくさん使われていて、熱を多く加えると確実に寿命が短くなります。

内部にこもった熱を放出するためのファンがついていますが、パソコンに負荷のかかる作業を長時間行ったり、ファンにホコリがたまっていて十分機能していないと、温度調整が追い付かずトラブルが発生する可能性が高くなります。また、熱を逃がす通気口はノートパソコンの裏面か側面にあるため、布団の上などやわらかい物の上で使うと通気口を塞いでしまい、熱が放出されません。

とくに夏場の暑い時期は、パソコン内部に熱がこもりやすくなるため、熱対策を心がけてください。

結露に注意する

冬場にも注意してほしいことがあります。結露です。

寒い外から暖かい部屋に入ったら、メガネがくもることがありますが、それと同じように冷えきったノートパソコンを暖房の効いた暖かい室内に持ち込むと、急激な温度変化によって結露が発生しやすくなります。

精密機械にとって、水分が大敵であることは言うまでもありません。

寒いところからノートパソコンを持ち込んだ際は、部屋の温度になじむまでしばらく時間をおいてから電源を入れるようにしてください。また、冬場は静電気にも注意が必要です。静電気は電気回路ショートの原因にもなります。

ホコリをためない

ファンや通気口にホコリが溜まると、パソコンの温度調整が上手くできず、パソコン内部に熱がこもってしまいます。また、静電気が発生しやすくなり、ショートや破損につながる恐れがあります。

ノートパソコンを長持ちさせるには、こまめな掃除が必須です。

まとめ

ノートパソコンの平均寿命は5年であることを意識して、こまめにデータのバックアップを取っておくこと、そして、長持ちさせるためにはパソコンが嫌う「衝撃」「熱」「結露」「ホコリ」を遠ざける使い方が大切です。

さらに付け足すとしたら、ウイルス感染にも注意が必要です。

怪しいソフトウェアをダウンロードしたり、見覚えのないメールの添付ファイルを不用意に開いたり、セキュリティ対策が不十分なまま無料Wi-Fiスポットを利用すると、ウイルス感染の確率が高くなるので気を付けてください。

MSI GT780R GT663R GT660R PC対応互換バッテリー
HP Elitedesk 800 G1 ProDesk 600 G1 に対応したACアダプタです
DELL 2S1P-2 パソコン バッテリー
MSI BTY-M6F パソコン バッテリー
LENOVO L14C3K31 ノートPC バッテリー


by pasokonn-pc | 2017-12-11 17:50 | NEWS

スマホを使ったミラーリングとして、スマホの画面をパソコンに表示させたいという話はよく聞きますが、逆にPCの画面をパソコンに表示させるという話はあまり聞かない気がします。しかし実はこの逆ミラーリングとも言える手法ですが、色々と活用ができて便利なんです。今回はそのPC画面をスマホへ映す方法を紹介しますので、興味がある人は是非導入してみてください。

PCからスマホ画面へのミラーリングの有用性

恐らく多くの人は、PCの画面をスマホの小さな画面に表示させると聞くと、「見にくくて使いづらいだけじゃん。何か使い道あるの?」と疑問を持つと思います。

でも少し想像すると分かるのですが、実はこのPC画面をスマホ画面に映すという手法は、様々な可能性を秘めているんです。そして実際に実践している人をネットで検索すると、色々な活用法をして非常に便利だと思っている人が大勢いるんです。

http://pasokonn-pc.blog.jp

では実際のところどんな有用性があるのか、活用方法をご紹介します。

大人数でPC画面を共有できる

大勢が集まってPC画面を見たい場合、モニター前に集まれる人数には限りがあります。画面から離れすぎても見づらいですし。そんな時に手軽にスマホやタブレットにPC画面をミラーリングすれば、PCから離れたところでもあぶれた人達が同じ画面を共有して視聴することができます。

■PC画面を一時的にモバイル化できる

例えば自分の部屋のPCで視聴中の動画を、トイレやリビングなどへ一時的に移動している間も見たい場合、スマホにPC画面をミラーリングすれば視聴することが可能です。ワイヤレスヘッドホンなどがあるとなお良いでしょう。

■会社のPCを出先で使用

あとで紹介しますが、会社で使用しているPCを出先で閲覧したり操作したりする方法もあります。ただのミラーリングとは違いますが、ビジネスユースとして非常に便利な方法があるのです。

http://pasokonn-pc.allmyblog.com/

■デュアルディスプレイを簡単に構築できる

一番のメリットはこれでしょう!詳細は次で説明します。

PC画面をスマホに映す場合の一番分かり易い活用方法がデュアルディスプレイの構築です。ミラーリングというよりは画面の拡張と言った方が適切ですね。

通常デュアルディスプレイを構築する場合、何万円もお金を出してサブモニターを買ったり、そのモニターを常設するスペースを確保しなければなりません。しかしスマホやタブレットをサブモニターとして利用すれば、新たなモニターの購入費もかかりませんし、普段はモバイル端末としても使用するのですから常設スペースも必要ありません。

例えばメインのPCモニターではExcelなどの作業を行い、スマホのサブモニターでは「ながら見」用の動画を流すこともできますし、資料用のサイトなどをスマホに表示してウィンドウ切り替え無しで参照することもできます。

PC画面の拡張ではなく普通にスマホ単体でも同様のことは可能ですが、その場合いちいちスマホとPCとでデータをやり取りしなければならなかったり、PCのマウスとスマホを持ち替えてスマホ操作をしなければならなかったりと、色々と面倒なのですよね。

https://pasokonn-pc.amebaownd.com

ところがPC画面のミラーリング(拡張)という方法なら、PC内のデータをそのままPC上で展開してスマホ画面へ映せませすし、余分な手間が一切かかりません。

このように、スマホにPC画面を映してサブモニター化すると、とても作業効率が上がって良いこと尽くめなのです。

スマホやタブレットでPCのデュアルディスプレイ環境を構築すると便利なのは分かって頂けたかと思いますので、では実際にどのようにすればスマホにPCの画面を映し出すことができるのか、具体的に説明したいと思います。意外と簡単なのでぜひ試してみてください。

[ 激安 ] アスース PA-1650-78 ACアダプター
[ 激安 ] Amazon 58-000043 S12-T1-S S12-T1 バッテリー
[ 高質量 ★ 低価格 ] アスース C11P1502 交換バッテリー ASUS ZENPAD 10 Z300C Z300CL Z300CG 10.1 バッテリー
Asus K43JY K43S K43SC K43SD ACアダプター アスース EXA1202YH

Hp 0957-2385 ACアダプター


by pasokonn-pc | 2017-12-08 16:53 | NEWS